転職を繰り返す人の末路とは?今度こそ成功するための3ステップ

Pocket

出典:https://o-dan.net/ja/

入社直後は意気揚々と働き始めるのに、なぜか仕事が長続きせず、何社も転職を繰り返してしまう方がいます。

「給与に不満がある」「残業が多くてやっていられない」など、転職を繰り返す理由はさまざまあるかもしれません。

しかし、不満がある度に転職を繰り返していくと、その方の末路はどうなってしまうのでしょうか?そして、何とかしてそのような末路をたどらないためには、いったいどうしたらいいのでしょうか?

この記事では、転職を繰り返す方の特徴や心理、今度こそ転職を成功させるための3ステップについて解説します。

長続きする仕事を見つけるためには、実はしっかりとした手順があります。その手順を踏んで転職活動を行うことで、転職回数が多くてもいい職場を見つけられた人は、少なからずいます。

「今度こそうまくいきたい」という意欲のある今なら、まだ間に合います。「これが転職の最後のチャンス」と覚悟して、本気で転職活動に臨みましょう。

転職を繰り返す人の特徴

出典:https://o-dan.net/ja/

職場に対して不満を抱えている

たとえばよくあるのが、人間関係への不満です。職場の上司とうまくいかなかったり、チームの輪に入れなかったり、職場の雰囲気そのものに馴染めない人もいます。

労働条件に不満を感じている人も、少なくありません。「給与が安い」「残業が多い」「福利厚生が充実していない」など、会社の労働条件に対するさまざまな不安を持っています。

また、「仕事にやりがいが感じられない」「キャリアアップの道筋が見えない」といったように、業務内容への不満を感じて、転職を考える人もいます。

自分に合った職種に就いていない

転職を繰り返す方の多くは、自分に本当に合った職種に就いていません。たとえば本当は体を使う仕事の方が向いているのに、「デスクワークの方がかっこいいから」と考えて内勤の仕事を選んでしまうと、自分の能力も発揮できずストレスばかりがたまってしまいます。

そもそも人は、自分に向いている仕事を選んでいれば、多少の不満があっても我慢できるものです。しかし、その職種選択という最も大事な部分を間違えてしまうと、何度転職してもうまくいかないでしょう。

転職を繰り返すのは、心理的な面も影響している

転職を繰り返す方の中には、心理的な問題で会社を転々としてしまう方もいます。性格的に飽きっぽく、最初だけは一生懸命がんばっても、しばらくすると気力が失せてしまうという人は、仕事が長続きしません。

マイナス思考で何をやっても悪い方向に考えてしまい、会社や社員の欠点ばかりが見えて、仕事を続けられなくなるという方もいます。

また、性格的に自己中心的で、自分の思い通りにならないと気が済まないような方も、不満がたまって転職することになるでしょう。

ご自身で「当てはまるものがある」と思う人は、まずはその部分を反省し、謙虚な気持ちになって転職活動を行うことが大切です。性格的な面をどうしても直しづらい場合は、カウンセラーなどに相談しながら進めていきましょう。

転職を繰り返す人が、実は病気を抱えているケースもある

転職を繰り返す方の中には、うつなどのメンタル不調をかかえながら、自分ではそれに気付かずに転職を繰り返してしまうケースもあります。

メンタル不調がある場合は、転職以前にそもそも就労そのものが難しいでしょう。無理をして症状が悪くなってしまう前に、しっかりと対処をしてメンタル面を整えた上で、復帰を目指すのがベストの方法です。

女性は結婚・出産・育児が、転職回数に影響する

今まで転職を繰り返す方の特徴についてお話ししてきましたが、ひと言で「転職回数が多い」といっても、男性と女性ではだいぶ事情が異なってきます。女性の場合はライフステージの変化によって、やむを得ず転職をするケースも、実は少なくありません。

たとえば22歳で新卒入社し、20代後半まで勤めて結婚。その後は定時に帰れる会社に転職し、出産後しばらくは育児に専念するという方もいます。30代半ばになって社会復帰をしても、夫が海外赴任になってまた退職というようなケースもあるでしょう。

そのような場合、実際には何度も会社を辞めていますが、一つ一つの理由が明確で説得力があります。明確な事情のある転職であれば、採用する側も転職回数だけでマイナスに判断することはない筈です。

 

転職を繰り返した結果、どうなってしまうのか?

出典:https://www.photo-ac.com/

何度も転職を繰り返した方は、その結果いったいどうなってしまうのでしょうか?もちろんこのようなことは、絶対にあってはならないことです。

しかし、転職回数の多い方は、このまま転職を繰り返しているとそういう末路もあり得るということを、よく認識しておく必要があるでしょう。

ブラック起業から、やがてアルバイトへ

正社員として何度も転職を繰り返していると、やがて40代に入ると、一般企業からの信用をすっかり失ってしまいます。

そうなるともう、正社員の道として残されているのは、誰もが行きたくないようなブラック企業ぐらいです。

しかし、今まで転職を繰り返してきた方が、ハードなブラック企業でやっていける筈がありません。しばらくすると体力的にも精神的にも限界となり、退職するしかなくなるでしょう。そうなるともう、残された道はアルバイトしかありません

50代になると、アルバイトの仕事さえ減ってしまう

そのアルバイトも、50代以上になると、いよいよ少なくなってきます。体力的な衰えも感じ始めるので、生活がだんだん苦しくなり、賃貸生活の方は家賃の支払いに困るケースも出てくるでしょう。

そこから先は、生活が苦しくなることはあっても、良くなる見込みはまったくありません。場合によっては、生活保護を受けなければならないケースもあります

 

今度こそ転職に成功するための3ステップ

出典:https://www.photo-ac.com/

「ブラック企業は絶対にイヤだ」「生活保護なんてとんでもない」と思った人は、ひとつの仕事を続けられなかったこれまでの自分から、何とか脱却しましょう。

では、具体的に何をしたらいいのでしょうか?転職を繰り返す方が、今度こそ成功するためには、次の3ステップを踏んで転職活動をすることをお勧めします。

キャリアカウンセリングを受ける(ステップ1)

まずは転職先を探す前に、転職のプロからキャリアカウンセリングを受けることをお勧めします。

ハローワークのキャリアコンサルタントに相談できる場合もありますが、そういう制度がない地域の方は、自分の悩みにしっかり寄り添ってくれるプロのキャリアコンサルタントに相談しましょう。

そして、これまで自分がなぜ転職を繰り返してきたのか、どうすれば今度こそ転職に成功できるのかを、じっくり相談するのがベストの方法です。

「自分のことは自分が一番よくわかっている」と思っている人もいるのですが、転職を繰り返してきたということは、自分以外の誰かのサポートがなければ、また同じことを繰り返す可能性はかなり高いといえます。

誰かに話を聞いてもらうことで、気持ちが整理され、自分の行くべき道に気付く人は少なくありません。

キャリアカウンセリングを受けるときには、自己分析も一緒に行うと良いでしょう。自分のこれまでの経験を整理し、強み・弱みを把握することで、自分のアピールポイントにも気付くことができます。

「自分がどんな仕事に就いたらいいのかわからない」という人は、キャリアコンサルタントに相談をすると、適性検査を受けることもできます。適性検査の結果とカウンセリングによって、自分に合う仕事と出会える人もいるので、積極的に受けてみるといいでしょう。

企業分析・業界分析をしっかりと行う(ステップ2)

自分に本当に合う企業を見つけるためには、企業分析・業界分析をしっかりと行って、企業の理念や業務内容、将来性、業界自体ののびしろなどを具体的に調べることが大切です。

ホームページに出ている情報だけでなく、転職口コミサイトの情報や、2chなどの情報も調べ尽くしましょう。もちろん、口コミは正しい情報ばかりではありませんが、調べ尽くすことでその企業の全体像が大まかに見えてきます。

職場の雰囲気や、残業の度合い、キャリアアップの道筋、お客様の評判など、できるだけ多くの情報をキャッチしましょう。そしてその上で、自分がその会社で働く姿をイメージし、「やっていける」と判断した会社に応募することが大切です。

転職回数の多い方が応募する場合は、自分が行きたい企業かどうかだけでなく、入れる可能性のある企業かどうかも見極める必要があります。

その点についても、キャリアコンサルタントなどの転職のプロに相談しながら、慎重に取捨選択していく必要があるでしょう。

応募書類対策、面接対策を徹底的に行う(ステップ3)

自分が応募する企業がわかったら、今度はその企業に何とか採用されるために、応募書類対策・面接対策をしっかりと行うことが大切です。

自分で練習をするだけでなく、必ず転職のプロのサポートも受けましょう。履歴書や職務経歴書の書き方ひとつで、書類選考に通過する確率はかなり高まりますし、面接対策をしっかり行うことで面接官に与える印象も大きく変わります。

「人事を尽くして天命を待つ」という気持ちで、必死になって転職活動に全力投球すると、その気持ちは必ず企業にも伝わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!